横浜百貨店巡り

投稿者: | 2009年5月10日

 人生なかなか都合良く行かないことも多い。人生と言うのは、大袈裟かも知れないけれど、今日大量得点で阪神が勝つなら、昨日半分くらい得点できれば、良かったのにと思う。しかも、最初に得点した4点は、ヒット無しの得点である。こんなことがあるものだろうか、と思えるようなことがたまに起こるから、野球は面白いのかも知れない。

 昨日と同じ頃、また出かけた。今度は、横浜スタジアムではなくて、横浜駅の高島屋である。夏用の紺のブレザーを新調するため。それから、この前書いたLAMYの4penのシャープペンの芯を買うために出かけた。目的は、このふたつだけだったけれど、結局家に帰って来たのは、午後5時頃になった。紺のブレザーも、そんなに迷わずに買ったし、幸い高島屋には伊東屋が入っていて、わざわざLOFTまで行かなくても良くなった。
 そう思っていたのだけど、結局LOFTが入っている横浜そごうにも行くことになった。いくら文具好きでも、そうそう買うものがあるわけではない。奥さんが行きたいと言うので、付き合った。ついでに、LOFTのある階をぶらぶらして、本屋さんで本を2冊買った。1冊は、新書で『考え・書き・話す「3つ」の魔法』という本である。何だか沢山置いてあって、いかにも売れているみたいな感じだったので、買ってみた。もう1冊は文庫本で、荻原浩さんの『あの日にドライブ』という小説だ。彼の小説は、『押入れのちよ』を読んだが、とても面白かった。他の小説も読もうと思っていたところだ。
 結局歩き疲れて、喫茶店に入ったりしたものだから、帰りは午後5時頃になってしまったと言うわけである。名古屋の時は、結構帰り道で本屋さんに寄ったり、文房具屋さんに寄ったりしていたが、こちらに来てからは帰りに立ち寄る元気は無い。長時間電車に乗らないといけないので、途中で降りて寄り道をして帰る気にならないのである。だから、ゆっくり本を見たり、文房具屋さんを覗いたりするのは、休日になってしまうから、出かける機会が多くなるのかも知れない。
 今日は少し暑い日だった。ニュースでは、30度を軽く越えたところもあったようだ。横浜は、少しは汗もかいたが、多分30度を越えるほどではなかった気がする。名古屋の暑さに慣れたせいかも知れない。

↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.