写真と読書

投稿者: | 2009年5月1日

0501-2.jpg

 本当は、今日のブログには、今日撮った写真を載せたいし、それが理想だと思っているが、そうも言ってられない。通勤の往復で、写真を撮りたいと思うことがそうそうあるとは思えないし、毎日通っていれば尚更だと思うし、やっぱりそれだけの余裕がない。そのうち、毎日のように写真を撮りたいと思える暮らしをしてみたい。そんなわけで、今日の写真は昔の写真である。4年前に東京から名古屋に引っ越すため、荷物出しをした後で、東京に名残を惜しむように撮った、目黒川の桜の写真である。
 実は、沢山の写真がある。DVDに沢山残っている。その写真を整理して、写真を載せておくホームページを作ろうかなと思っている。できたら、このゴールデンウィーク中に作りたいと思っている。沢山ある写真全ての整理が終わるまでには、かなり長い時間が必要だろうから、とりあえずほんの一部の写真を載せられたらいいなと思っている。このゴールデンウィーク中のテーマのひとつである。
 今日、会社を出たのは、午後7時過ぎ頃だった。帰りに大船駅の本屋さんに立ち寄り、夏目漱石の文庫本を手に取って、買おうかどうしようかと迷った。このブログが漱石の小説のタイトルと同じだから、昔読んだ小説を読んでみようかなという気になったのだ。或いは、鎌倉が舞台となっている小説をもう一度読んでみたいと思った。でも、買わなかった。約30冊も読んでいない本のストックがあるからだ。もう少しストックは減らしておきたい。読みたいと思った本を、時間を置かずに読むのが一番良いと思うから、今あるストックを減らして、できるだけストックを作らないようにしたい。

↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

写真と読書」への2件のフィードバック

  1. ぱんだ

    こんばんは。
    いつか大好きな写真を撮るゆとりある暮らしが実現できると良いですね。
    本を読むのも、映画を観るのもタイミングってあると思うんです。
    なので折角出会った本1冊1冊、大切に読む読書ライフが出来たらいいですよね。

  2. 春風裕

    ぱんださん、初コメントありがとうございます。
    自然が沢山あるお気に入りの場所で、毎朝散歩して写真を撮る、みたいな生活ができたらいいなと思ってます。ずっとずっと先の話ですけど。
    読みたいと思って買った本も、長い間ため込んでいると、その時の想いを忘れてしまいます。ストックは少ない方が良いですね。まずは、ストックを減らします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.