TUZURUと銭洗弁天

投稿者: | 2009年4月29日

0429-3.jpg

 週の中休み、3回目の鎌倉。雑貨本で見た「TUZURU」に行ってみた。鎌倉駅の西口(江ノ電方面)を出て、銭洗弁天に行く途中にある小さな雑貨屋さんである。店の名が、「綴る」なのだから、ペンやノートなどのステーショナリー中心のお店だった。ラミーのスケルトンが欲しいと思ったけれど、ここでしか手に入らない物ではなかったので、結局何も買わなかった。
0429-4.jpg
 せっかくだから、銭洗弁天に行ってみた。源頼朝が発見したとされる「銭洗水」で、小さなざるに入れたお金を洗うと、10倍にも100倍にもなると言われている。不景気だからかも知れないが、人出がとても多かった。写真のようなトンネルを抜けると、神社がある。山と山に囲まれたような神社で、「銭洗水」もこのトンネルを抜けた向こう側にある岩の中に湧いている。
 お昼ご飯は、「TUZURU」の向かいにあったイタリアンレストランで食べることにした。どうやらつい最近開店したお店のようだった。スープとメインディッシュとパンのランチがちょうど1,000円とリーズナブルな値段である。グラスワインを注文して、ゆったりとしたランチを楽しんだ。交通費は、往復で300円くらいで、手軽にちょっとした旅を楽しめる。GW後半もまた鎌倉に出かけてしまいそうだ。
 この後も鶴岡八幡宮まで足を延ばして、ちょっとした散策を楽しんだ。小町通りでビールを飲んだりして、家に帰って来たのは午後5時過ぎのこと。家を出たのがお昼少し前のことだから、約5時間の小旅行だった。

↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.